Vim - ターミナルで使えるテキストエディタ

■Vim(ビム)はviから派生したエディタで、unix系OSのユーザに広く使われており、ターミナルで使われる。グラフィックモード時はgnomeにテキストエディタがあるが、ターミナルを開いての作業時はvimを使う方が効率が良い場合もある。グラフィックモード用のVim(gvim)もある。
起動するには通常「vi ファイル名」を入力します。
$vi sample.txt

1.モード(コマンドモード・テキストモード・ステータス行・領域選択)について
  vimが通常のエディタと相違する点について説明

2.コマンドモード時の操作方法
  カーソル移動・画面移動・検索等について

3.ステータス行コマンド
  ファイル保存など

4.領域選択(ビジュアルモード)
  矩形選択、行選択

5.初期設定ファイルについて
  タブ文字数、行番号表示などについて

※ubuntuのvimについて
ubuntuでVimを使うと、カーソルキーは使えない時があります。これはVimの基本機能しかインストールされていないので、純粋にvi互換になってしまう為です。ですので、vimのオプションパッケージをインストールしておきます。
$sudo apt-get install vim-full



2007/07/02 k2k2linux wrote.